セール情報

タツノオトシゴ
分類:動物界 - 脊索動物門 - 脊椎動物亜門 - 条鰭綱 - 新鰭亜綱 - トゲウオ目 - ヨウジウオ亜目 - タツノオトシゴ属 -
名前:タツノオトシゴ
学名:Hippocampus coronatus Temminck and Schlegel, 1847
英名:Seahorse
別名:ウミウマ(海馬)、カイマ(海馬)、Seahorse
大きさ:8cm
体色/体型:まだら。淡色円斑。黒。黄。赤。茶。緑
説明:
タツノオトシゴ(竜の落とし子)は、トゲウオ目ヨウジウオ科タツノオトシゴ属 ’Hippocampus’ に分類される魚の総称。
狭義にはその中の一種 ’Hippocampus coronatus’ の標準和名としても用いられる。
およそ魚には見えない外見と、オスが育児嚢で卵を保護する繁殖形態が知られた分類群である。
日本の別名はウミウマ、カイマ、ウマノコ(日本各地)、ウマノカオ(富山)、リュウノコマ(神奈川県三崎)、ウマヒキ、リュウグウノコマ(和歌山)、ウマウオ、タツノコ(高知)などがある。
英名でも”Seahorse”(シーホース : 海の馬)と呼ばれる。
タツノオトシゴのクチコミ一覧

価格遷移グラフ