セール情報

ハタタテダイ
分類:動物界 - 脊索動物門 - 脊椎動物亜門 - 条鰭綱 - 新鰭亜綱 - スズキ目 - スズキ亜目 - ハタタテダイ属 - ハタタテダイ -
名前:ハタタテダイ
学名:Heniochus acuminatus
英名:Pennant coralfish
別名:Pennant coralfish、カーサー(沖縄)
大きさ:15~25cm
体色/体型:斜走体。黒。黄。横縞
説明:
ハタタテダイ ’Heniochus acuminatus’ (旗立鯛、英名:’Pennant coralfish’、ペナント・コーラルフィッシュ)は、スズキ目スズキ亜目チョウチョウウオ科に属する魚。
*全長 25cm。
*長く伸びた背鰭の棘条が特徴である。
ごく稀に、この長く伸びた背びれが2又(2対?)分かれた個体もいる。
(これが白い旗を立てているように見えることからその名がついた。

*白地の体に2本の太い黒色帯が走る。
背鰭の後半部・胸鰭・尾鰭は黄色である。
良く似た種
良く似た種で「ムレハタタテダイ」がいる。
見分け方は、本種はあまり大きな群れを作らないが(ペア又は数匹規模)、ムレハタタテダイは大きな群れとなる。
このほか、研究者でないとわからないが、背びれの棘の数が12本の場合ムレハタタテダイで1本少ないのが本種である。
ハタタテダイのクチコミ一覧

価格遷移グラフ