セール情報

ハシナガチョウチョウウオ
分類:動物界 - 脊索動物門 - 脊椎動物亜門 - 条鰭綱 - 新鰭亜綱 - スズキ目 - スズキ亜目 - ケルモン属 - ハシナガチョウチョウウオ -
名前:ハシナガチョウチョウウオ
学名:Chelmon rostratus
英名:Copperband butterflyfish
別名:
大きさ:10~20cm
体色/体型:横縞
説明:
ハシナガチョウチョウウオ(学名:’Chelmon rostratus’)は、スズキ目チョウチョウウオ科に属する魚。
この風貌と鮮やかな色彩により観賞魚としても人気がある。
愛好家間の愛称は、「チェルモ」。
*全長約15cm。
*シルバー地に5本の鮮やかなオレンジ色の帯。
(1本は目を通る。

*背びれの大きな黒点がある。
尻尾の付け根には黒い帯。
*フエヤッコダイほどではないが長い口。
良く似た種
形や模様の入り方は「キスジゲンロクダイ」・「タキゲンロクダイ」が似ている。
見分け方としては、この2種は本種ほど長い口をしていない。
短めである。
「キスジゲンロクダイ」は丸っこい形で茶色い帯が目のところに1本、明るい茶色い帯が3本、背びれに小さな黒点、尻尾の付け根に黒い帯か点。
「タキゲンロクダイ」は形が本種とそっくりだが帯の色はいずれも黄色から茶色のグラデーションがはいった4本。
(背びれが黄色い。
)尻尾の付け根には黒い帯がある。
幼魚には背びれに大きな黒点がある。
しかし、良く観察しないと難しい。
形ばフエヤッコダイにも似ている。
ハシナガチョウチョウウオのクチコミ一覧
この魚を扱っている店舗一覧

価格遷移グラフ