セール情報

アリゲーターガー
分類:動物界 - 脊索動物門 - 脊椎動物亜門 - 条鰭綱 - 新鰭亜綱 - ガー目 - アトラクトステウス属 - アリゲーターガー -
名前:アリゲーターガー
学名:
英名:Alligator
別名:
大きさ:
体色/体型:
説明:
アリゲーターガー(学名:’’Atractosteus spatula’’)はレピソステウス目レピソステウス科、世界最大級の淡水魚としても知られている。
学名(種小名)のspatulaはラテン語でスプーンを意味する。
これは、幅の広い吻に由来する。
目内では最大種で、全長は2m程度になる。
体重では1988年に、全長252.0cmの個体で157kgが記録された。
1942年にも、137kgのものが記録されている。
これらのものは、全てミシシッピ川河口付近のものである。
他のガーと同様、’鰾:浮き袋’には毛細血管が張り巡らされており、空気呼吸が可能になっている。
アリゲーターガーが生息する環境は、溶存酸素が低下しやすいが、これによって酸欠の心配がなくなる。
体表は’鱗#硬鱗:ガノイン鱗’(硬鱗)で覆われている。
アリゲーターガーのクチコミ一覧
この魚を扱っている店舗一覧

価格遷移グラフ