セール情報

オヤビッチャ
分類:動物界 - 脊索動物門 - 脊椎動物亜門 - 条鰭綱 - 新鰭亜綱 - スズキ目 - ベラ亜目 - オヤビッチャ属 - オヤビッチャ -
名前:オヤビッチャ
学名:Abudefduf vaigiensis
英名:Indo-Pacific sergeant
別名:アブラウオ、シマヤハギ(縞模様のスズメダイ)、マツウオ、セセラ
大きさ:18cm
体色/体型:暗色円斑。横縞。やや緑色(全身)に5本の黒い横縞。背部に黄色帯があり、腹部は白っぽい、尾鰭に黒色帯はない
説明:
オヤビッチャ (親美姫、’Abudefduf vaigiensis’) は、スズキ目ベラ亜目スズメダイ科に属する魚の一種。
全長約20cm。
体側に5本の黒い横縞が入るのが特徴である。
地色は灰色だが、背中は黄色を帯びる。
地色は求愛期に青くなる
オヤビッチャの語源は諸説ある。
* 「ビッチャ」は東北地方などで赤ん坊という意味で、親になっても赤ん坊のように小さい魚の意という説。
* 沖縄方言の綾が走ると言う意味の「アヤビッチ」から来ているという説。
オヤビッチャのクチコミ一覧

価格遷移グラフ